慰謝料の相場
離婚の慰謝料
トップページ
浮気の兆候と前兆
離婚の原因
離婚の理由
都道府県別データ
年次別離婚データ
協議離婚
調停離婚
審判離婚
裁判離婚
離婚の準備
慰謝料
財産分与
弁護士
探偵・興信所
別れさせ屋
熟年離婚
スピード離婚
ペーパー離婚
家庭内離婚
渉外離婚
芸能人の離婚
サイトマップ


[PR]
自分で離婚協議書を作成する為の記載例
誰にでもできる浮気調査と浮気慰謝料請求マニュアル

まずは、慰謝料と聞いて思い浮かぶのが、男から女へ、夫から妻へ・・・


旦那側から嫁(女房)側へ、払うのが当たり前と誤解されている人が多いようです。


男性側から女性側に支払うのではなく、悪い事をした方が払うのであって、性別は関係ありません。


ですので、例えば夫が暴力を振るったり、浮気をして離婚裁判で負けた場合は、夫から妻へ慰謝料を払いますが、逆に、妻が不倫や浪費などで裁判離婚で敗訴した場合は、妻が夫に慰謝料を払う事になるのです。


では、慰謝料とは何か?


精神的な損害に対する賠償の事を言います。


わかりやすく説明すると、精神的・肉体的苦痛によって傷つけた場合は、その代償として、キズ付けた側は、キズ付けられた側に、お金を払って償いなさいと言うことです。


ちょっと生々しいですが、現実的にやっぱりお金で解決・・・ですネ!!


※全ての離婚のケースで慰謝料が発生するわけではありません。


慰謝料の相場は、細かい査定項目があり浮気や不倫・暴力やバクチなど離婚の原因や結婚生活や損害をあたえた期間などによっても変わりますが、一般サラリーマン家庭の場合による離婚の慰謝料の相場は、だいたい100万円〜300万円ぐらいだと言われています。


当然のことですが、証拠は出来る限り残し揃えておいてください。

証拠の例を挙げますと、浮気や不倫の場合は、一緒に写った写真や電話の通話明細、暴力やDVの場合は病院に通った時の診断書など・・・

そんなの、ないーよーと言う方は、暴力や不審な行動などの具体的な日時、場所、様子をメモや日記に書きとめておいてください。


慰謝料請求には時効があります。


離婚成立後は相手が慰謝料の話し合いに応じてくれない事がありますので、慰謝料請求する場合は離婚までの方が良いとされています。


離婚の原因により条件が変わる場合がありますは、一般的に、慰謝料の時効は、3年とされております。


※3年を過ぎても慰謝料請求ができることもあります。


慰謝料の訴えは、地方裁判所になります。


ちなみに、ご存知の方もおられると思いますし、聞いた事がある人も多いと思いますが、浮気や不倫の場合は相手側にも、慰謝料請求する事が出来ます。


相手側と言うのは、例えば旦那の浮気相手の女性に対しても慰謝料を請求できると言うことです。



[PR]
離婚時の年金分割と法 先進諸国の制度を踏まえて/
慰謝料・養育費・親権・財産分与・不倫・浮気、この1冊ですべて解決
熟年離婚 第三の人生を歩き始めた女たち
離婚後に養育費+慰謝料・財産分与を確実に払わせる法
記事、写真、イラスト等の複写・複製・無断転載禁止
Copyright© rikonsuru.net All Rights Reserved.