家庭内離婚・仮面夫婦・家庭内別居の理由
家庭内離婚
トップページ
浮気の兆候と前兆
離婚の原因
離婚の理由
都道府県別データ
年次別離婚データ
協議離婚
調停離婚
審判離婚
裁判離婚
離婚の準備
慰謝料
財産分与
弁護士
探偵・興信所
別れさせ屋
熟年離婚
スピード離婚
ペーパー離婚
家庭内離婚
渉外離婚
芸能人の離婚
サイトマップ
潜在的に急増している家庭内離婚・・・


婚姻関係が破離し、離婚届けを出したにもかかわらず、今まで通り夫婦関係を続けていることを、家庭内離婚と言います。


殆どの夫婦の関係は冷め切っているので同じ家に住んでいても、寝る部屋(場所)・ご飯(食事)は別で、会話もほとんどない状態が多いようです。


ではなぜ、家庭内離婚をするのか?


それは、子供の為と経済的な理由と、ご近所や会社、親戚・親族に対する体裁と世間体なども理由のひとつになっているようです。


まっ、現実的に離婚すると言うのは、かなりのエネルギが必要なのは、ご存知の通りです。


しかし、不思議なことに意外に居心地が良い・楽と言った声も多いようです。


家庭内離婚とは少し違いますが、お互いに気持ちのすれ違いなどで、心が離れて夫婦生活も成り立っていない場合は、家庭内別居と表現しますが、離婚届けを出さず、夫婦として一緒に暮らして夫婦を演じていることを、仮面夫婦と読んだりともします。


実は夫婦には、同居の義務と言うものがあり、もし離婚で裁判になった場合に、
一方的に同居を拒絶すると同居義務違反として、裁判で不利になることもあるようです。


家庭内離婚・家庭内別居・仮面夫婦などの状況はそれぞれの人によって感覚がの違うと思いますが、実際の離婚状態を決断するには、長い時間かかるケースが殆どのようです。



記事、写真、イラスト等の複写・複製・無断転載禁止
Copyright© rikonsuru.net All Rights Reserved.